>

これら無料ゲームアプリって儲けはどこから出るのでしょうか

無料ゲームアプリはどうやって儲かるのか

さて非常に便利な基本無料ゲームアプリですが、ただではアプリを開発するほうにはまったくメリットがありません。
ではアプリを送り出すほうはいったいどのように収益を出しているのでしょうか。
基本無料で始めたゲームですが、人間、ギャンブルと同じではまると欲というのが必ず出てきます。
そこで送り手はアプリの中にたくさんのアイテムを配置します。
たとえばこれを使うと有料だけどもっと強くなるよとか、レベルがもっとあがるよとか、ゲームをする側には魅力的なアイテムを購入できます。
これをアドオン課金、アプリ内課金といい、これをクリックしてもらうことで無料から有料へ収益が出てきます。
無料でやろうと思っていてもつい課金してしまうものなんですね。

細かい基本無料ゲームの収益

またこれ以外にも収益を出す方法があります。
それは広告リンクという方法です。
アプリ内にたとえばGOOGLEなど企業の広告バナーを貼り付けます。
そしてプレイしているユーザーがそのリンクをクリックして買い物をしてくれると広告手数料がアプリ開発者に入るという仕組みです。
これをポイントポイントに貼り付け、そのつど収益が上がっていくという手のかからない高利益を生み出す手段になっています。
またアプリ内のアイテムの購入には実際の通貨の数字ではなくコインなどの仮想通貨を使います。
これによって実際にお金を使っている感覚が無く、ハマッているユーザーはどんどん課金してしまうわけです。
これは特に子供などには害があり、知らずに高額なアイテム額になりかねません。
課金はよーく考えて使うようにしてなるべく少ない金額でゲームを楽しみましょう。


この記事をシェアする